読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

キャンプ場での喫煙マナー!キャンプで愛用したいカッコイイ灰皿(携帯灰皿)!!

自然の中での一服は格別

 

 

キャンプに行くと自然の空気がとても美味しいです。

 

 

周りが自然に囲まれてますからね!

 

 

そんな中で吸うタバコは一味も二味も違います!(たぶん雰囲気!)

 

 

マナーを守れる人がかっこいい大人キャンパー

 

 

キャンパーにはタバコを吸う人も吸わない人もいますが、ポイ捨てをする人は見たことありません。

 

 

当たり前のことですが、キャンプのルールというより一般的なマナーですからね。

 

 

もちろん、ポイ捨てだけに限らず周りに他のキャンパーがいないか確認することや分煙や禁煙のルールは守って、所定の喫煙所がある場合はそこで吸うなどのことは守りましょう。

 

 

特に喫煙ルールがないキャンプ場でタバコを吸う場合でも携帯灰皿は持っていくと良いです。

 

 

焚き火をしている場合は火の中に捨ててそのまま燃やして灰にしてしまいましょう。

 

 

タバコは、タバコの葉、紙(パルプ)、アセテート繊維(木材パルプが原料)で作られたフィルターが組み合わさった構造で原材料はほとんど植物です。

 

 

なので、焚き火に入れても問題なく燃えます。

 

 

もちろん燃えかすの灰はきちんと処理しなければなりません。

 

 自分専用のかっこいい灰皿をキャンプに持って行こう!

 

せっかくなので愛用の携帯灰皿を持っておくとかっこいいですよね。

 

 

キャンプ道具同様、携帯灰皿もかっこいいモデルのものがたくさんあります。

 

PORTABLE ASHTRAY WAPITI (ポータブル アシュトレイ ワピチ)  

 

 

この灰皿は吸っている途中のタバコを置いておけるようになっていたり、消化する為の穴が開いていて機能的でスタイリッシュです。

 

 

普段、携帯灰皿を持ち運ばない方も、キャンプ場での喫煙を機にかっこいいお気に入りの灰皿を揃えてみてはいかがでしょうか!?

 

 

意外と困るキャンプの食事中の灰皿事情!

 

キャンプで食事をするとき、外で食べるので灰皿の中の灰が風に舞って料理の中にかかってしまうことがよくあります。

 

 

これを解決する方法は....

 

・料理からなるべく灰皿を遠ざける

・蓋つきの灰皿で吸っていないときは蓋を閉じる

 

この2点に尽きると思います。

 

 

2点の解決策を兼ね備えた灰皿がこれ↓↓↓

 

WINDPROOF CLIP ASHTRAY BLACK (ウィンドプルーフ クリップ アッシュトレイ)  

 

 

この灰皿はその名の通り、風を防ぎクリップで留めることができる灰皿なのです。

 

 

これなら、テーブルのに灰皿を置いて邪魔になることもないですし、料理から遠ざけて灰が舞うのも防げます。

 

 

もちろんこの灰皿も吸いかけのタバコを置いておけるようになっていて便利です。

 

 

 

 

 

 

灰皿は自然を汚さないためのアウトドアアイテム

 

喫煙者であり、キャンプ好きである以上責任を持って吸い殻の後始末をしなければなりません!

 

 

自然あってのキャンプ場なので、吸い殻でキャンプ場を汚してしまっては誰にとっても(自分にとっても)気持ちいいことではないです。

 

 

また、タバコは火事の原因にもなりますので、焚き火の後始末同様、十分注意しなければならないですね!

 

 

マナーを守ってカッコイイ大人キャンパーを目指しましょう!