読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

冬キャンプの油っこい食器洗い問題......これで解決!ユニフレームのフィールドキャリングシンク!!

おはようございます。

 

 

寒いです。

 

 

こんな日にキャンプ行ってる方にご苦労様ですと言いたくなります。

 

 

寒い日のキャンプは面白いんですけどね!

 

 

私のような寒がりで出不精者は春まで待ちます。

 

 

寒い日のキャンプはとにかく温かい料理が美味しい!!

 

 

それが冬キャンプの魅力の一つでもありますよね!

 

 

しかし、冬キャンプで美味し料理はとにかく油っこい者が多くなります。

 

 

例えば、クラムチャウダー鍋なんかもペロリと食べれちゃいますけど、たくさん油を使ってます。

 

 

基本加熱料理する料理はほとんど油使いますけどね!

 

 

そうなってくると冬キャンプは、

洗い物が大変!!

 

 

油は常温では液体ですが、寒すぎると個体になって食器にこびり付きます。

しかも、キャンプ場の水道は配管が冷やされてかなり冷たい温度で出てきます。

 

これじゃ、中性洗剤を使ってもなかなか油が落ちません。

 

 

それに中性洗剤を使いすぎると手の皮脂が落ちて、

乾燥して手荒れの原因にもなってしまいます。

 

 

以前、家に持ち帰って家の温水で洗ってしまおう!!という記事を書きましたが、

キャンプ場でちゃんと片付けまで完結したいキャンパーの方もいらっしゃいます。

 

 

家に帰って洗い物が残ってるとキャンプの時のテンションで片付けできない時もありますからね。

 

 

そこで、キャンプ場でシンクにお湯をはれて油のついた食器や鍋をつけ置きができたら便利だと思いませんか?

 

 

キャンプ場に給湯器は持っていけないぞ!!

そんなものがあるのか?と思われるかもしれませんが.....、

 

 

あるんです!!

これが!!

 

 

(ユニフレーム)UNIFLAME フィールドキャリングシンク !!

 

 

見た目は金属製の取っ手のついたカゴなんですが、

なんと!そのまま水を張って火にかけれちゃうんです。

 

 

なので、お湯がそのまま作れて、その中に食器を入れるだけです。

 

 

しかも、ステンレス製なので蓄熱性が高いため寒い外でもすぐに冷めるということがありません!!

 

 

キッチンペーパーで、食器の汚れを拭き取った後、沸かしたお湯につけ置きすると油が浮いて、食器洗いがスムーズに行えます。

 

 

これなら寒い外での食器洗いのストレスも軽減され、冬キャンプも思う存分楽しめるはず!!

 

 

ステンレスは頑丈なのも嬉しいですね!!

 

 

もちろん、夏はそのまま水を張ってシンクとしても使えますし、氷を入れればその中でビールや野菜なんかも冷やすことができます。

 

 

取っ手もついていて持ち運びも便利ですし、蓋がまな板になったりもします。

 

 

持ってくるときは食器のスタッキング容器としても使えそうですね!!

 

 

まだ他にも色々な使い方ができそうです。

 

 

冬以外にもいろいろ使えますが、やはり冬のキャンプで特に重宝しそうです。