読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

混み合うキャンプ場を避けるワザ!!平日キャンプのススメ!!

こんにちは。

 

 

最近キャンプ場はどこも休日ごった返していますね!!

ゴールデンウィークなんかは特に場所取りも大変なほど混み合う状況でした!!

 

 

キャンプは静かに自然の中で過ごしたいと思う方は混んでるキャンプ場はちょっと....とキャンプ自体を控えてしまいますね!!

 

 

またお酒を飲んでおしゃべりがしたい方なんかは隣があまり近いと気を使って思いっきりお酒を飲めないですよね!!

 

 

そんな悩める人混み苦手キャンパーさんたちにお勧めしたい方法が平日キャンプです!!

 

 

難しいことはありません!!

キャンプの日を平日にするだけです!!

 

 

そうです!!平日のキャンプ場、結構空いています!!

時期によっては貸切になることも!!

 

 

以前冬キャンプの魅力を紹介した記事で書いたのですが、キャンプ場にはシーズンによって混雑具合に波があります。

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

 実は一週間を通しても曜日に波があるのです!!(当たり前か!)

 

 

休日が混むのは当然です。

働いている人のほとんどは土日の休日通りに休むからです。

 

 

しかも、土日休みの方は他の土日休み同士でキャンプに来れますから、土日の休日に来るキャンパーは必然的にグループの人数が多くなります。

 

 

また子供の学校の休みもカレンダー通り土日の休日なのでファミリーキャンパーもシーズン中は休日のキャンプ場で必ず見ることができます。

 

 

その他の理由として考えられるのは、キャンプ場の近くの観光地や地元自治体が特別にイベント行うのはほぼ土日祝日の休日なので、

 

 

ついでにキャンプもしようとついでキャンパーも多くなるのではないでしょうか!!

 

 

逆に、ほとんどの働いている方は平日出勤しなければならず、子供達は学校に出席しなければならず、そんな平日にイベントをやっても人は来ないのでイベントも無し!!

 

 

平日休みで働いている方(特に飲食や小売りなどのサービス業の方)は土日休みの方とは休みが合わせにくいので自然と少人数になります。

 

 

またシフト制で働いていることが多いので職場の仲間とも休みが合わせづらいでしょう。

 

 

ということは平日のキャンプ場は必然的にすいている!!

 

 

混んでいないところでゆっくりキャンプを楽しみたいのであれば

平日キャンプはかなりオススメです。

 

 

ただ、土日休みの方は平日にキャンプに行くのはなかなか難しいですよね!!

 

 

そこでおすすめなのは1日だけ有給をとって会社終わりにキャンプに行く!!です。

 

 

平日の仕事量が比較的少なく職場に迷惑がかからないような休みやすい日に有給を1日だけとって、前の日の夕方から仕事終わりにキャンプ場へ直行するのです。

 

 

今からの季節なら夕方でも明るいので比較的準備もやりやすいでしょう!

とにかく、キャンプ場に着いたらテントを明るいうちに設営しちゃいましょう!!

 

 

次の日たっぷり時間があるのだから夜は時間がかかるような料理はしなくて、軽いつまみ程度の料理で晩酌でもいいと思います。

 

 

次の日、自分だけが会社を休んで静かな場所で思いっきりキャンプができると思うとワクワクしませんか!!

 

 

これもまた、平日キャンプの醍醐味です。

背徳感を楽しむ!!!

 

 

また、平日にいつもの仲間と有給日を合わせてキャンプをしても楽しいですが、平日だからこそ普段遊べない平日休みの友達を誘ってみてはいかがでしょうか!!

 

 

普段とは違うキャンプの輪が広がることまちがいないですよ!!

 

 

もちろん、有給を取らずに朝キャンプ場から出勤という強者平日キャンパーも中にはいます。

 

 

ただ次の日、疲労感で仕事がはかどらなくなってしまうのは自己責任で!!