読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

ジメジメした梅雨を乗り切ろう!!キャンプのランチはさっぱりした冷やし中華で決まり!!

おはようございます。

 

 

前回まで、梅雨の時期にキャンプをするにあたって時間をかけて燻製を楽しもうという記事を書いてきました。

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

長々と燻製について書いてきましたが、いざ燻製をキャンプで作るとしても昼からキャンプを始めた場合時間をかけて燻製を作りだして食べるのはディナーだと思います。

 

 

まぁ、燻製はお酒と一緒につまむのが最高に美味しいですから!!

じゃーお昼何食べる?って話になりますよね!

 

 

どうせなら昼は簡単に済ませて、ディナーに向けてじっくり時間をかけて料理を楽しみたいですよね!!

 

 

そこであまり時間をかけずに作れるジメジメした雨の日にぴったりな、さっぱりした夏の定番の冷やし中華なんてどうでしょう!!

 

 

まだ夏には遠いですが、気温が上がりだして湿度が高い梅雨の季節にほのかな甘みと酸味のきいた冷やし中華は食欲をそそります。

 

作り方はとても簡単ですよね!

ざっくり言うと、麺を茹でて、具材をのせて、冷たいスープをかけたら完成!!

 

 

キャンプ場に着いてすぐにお昼ご飯が食べれるように、ハムやキュウリや錦糸卵は事前に家庭のキッチンで調理を済ませてラップに包んでおきましょう!!

 

 

具材は氷(後で冷やし中華に投入)と一緒にクーラーボックスに入れておきましょう!

スーパーで冷やし中華のセット(麺とスープのセット)を買ってキャンプ場へGO!!

 

 

キャンプ場に着いたら冷やし中華の麺を茹でて冷水で冷やし、持ってきた食材を盛り付け、氷を入れて冷やしたスープを入れたら完成!!

 

 

キャンプ場に着いて本格的に夜の料理を楽しむ前にまずさっぱりした冷やし中華で腹ごしらえ!!ジメジメした湿度と気分を吹っ飛ばしてくれます!

 

 

具材もトマトや海苔や梅干しなど色々アレンジがきくのが嬉しいですよね!!

 

 

さらにこだわりたい方は有名店の本格冷やし中華をお持ち帰りしてキャンプ場で調理するとさらに贅沢ですよ!!

 

 

中華料理を出しているお店の中にはお持ち帰りのセットを売っているところもあります。一度是非調べてみてください!!

 

 

京都市の北区にある、みその橋サカイ(http://www.misonobashi-sakai.com)というお店の冷麺(京都では冷やし中華を冷麺と呼ぶらしい)が個人的にイチオシです!!

 

 

ゴマだれベースの甘酸っぱいタレが病みつきの美味しさで、麺もツルツルでコシがあって食べ応えのある冷やし中華です!!

 

 

具材(焼き豚・キュウリ・海苔)も入っているのでそのままで完成するのも嬉しいです。

 

 

実は以前ダウンタウンDXでキム兄こと木村祐一さんも絶賛されていたこともある知る人ぞ知る有名店なんですよ!!

 

 

通販もしているとのことなのでキャンプの前に取り寄せてみてはいかがでしょうか?

 

 

キャンプで冷やし中華ってなかなか無い組み合わせですが、簡単に作れて美味しくて季節を感じられる料理なので意外とありな気がします。

 

 

ぜひキャンプ場で作ってみてください!