読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

キャンプ道具を守れ!梅雨から夏にかけて始まる仁義なきカビとの戦い!!

おはようございます。

 

 

雨が降る梅雨の季節、果敢にキャンプに行かれている方も、梅雨が明けてからキャンプしようと考えている方もいらっしゃると思います。

 

 

どちらのキャンパーさんにとってもこの時期大敵なのがカビです!!

 

 

奴らは気付いた時には発生しているのです!

 

 

カビは湿度を好むため雨の日にキャンプに出かけた後濡れたキャンプ道具をしっかり乾かさずに放置したりすると発生してしまいます。

 

 

また梅雨の時期にキャンプに出かけなくても湿度の高い部屋でキャンプ道具をしまったままにしておくと知らないうちにカビが発生しやすくなっています。

 

 

特にテントなどは折りたたんで重なった部分の空気が入れ替わらないので、こまめに広げないとカビが発生してしまいます。

 

 

さらにこの時期気温が上がってしまうので、カビの発生する条件が整っています。

 

 

そこに掃除していないエアコンを使用したりすると、カビの胞子が部屋中に拡散されてカビが色んなところに発生しやすくなります。

 

 

つまり梅雨のこの時期から夏にかけてキャンパー達のカビとの戦いが始まるのです。

 

 

カビは発生させないことが最も重要なのですが、発生しているのを発見したとき早期に手を打つことも大切になってきます。

 

 

日本はどうしてもカビが発生しやすい環境です。高温多湿のためカビが発生するのは仕方ないことなのですが未然に防ぐことは重要です。

 

 

キャンプ道具にカビが発生すると異臭を放ち見た目も最悪です。

無理に落とそうとするとキャンプ道具を傷つけてしまい長持ちしなくなります。

 

 

さらにカビの毒は体にとても悪い(カビの種類によっては)とされています。

安全で健康的にキャンプを楽しむためにカビは何としても防がないといけません!

 

 

次回からキャンプ道具のカビを防ぐ方法や除去の方法を説明していきます。

 

 

カビ対策をしっかりしてこれからの季節を乗り切りましょう!