読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

これなら安心!?薬剤に頼らないカビの殺菌方法!オゾンの力でキャンプ道具を守ろう!!

薬剤を使わないカビ除去方法はないの?

 

カビを除去するとき除菌用エタノールや塩素系漂白剤を使っているけど薬剤ってなんか心配って方いると思います、

 

薬剤を使うカビ除去方法はこちら↓

blog.camp-shikouhin.com

blog.camp-shikouhin.com

 

 

 

他にも素材を傷めた!うまく落ちなかった!健康面が心配!いろいろ不満・不安があります.......

 

 

カビは落としたいけれどこれらの薬剤も万能なわけではなくてデメリットもあります。(もちろんメリットもたくさん)

 

 

カビの除去作業をする前よりもキャンプ道具を痛めてしまったということはよく聞く話です。

 

 

薬剤を使う以外にも他にカビを除去する方法ないの?

あるのなら試してみたいって方もいますよね!

 

 

実は薬剤を使わないカビ除去の方法があるんです!

 

 

それはオゾン(O3)を使って殺菌する方法です。

 

 

オゾンは医療機関や食品加工場など衛生面に気をつけないといけない業種で消臭や殺菌を行うために用いられています。

 

 

オゾンって何?

 

 

オゾンとはオゾン層で有名ですが自然界に存在する気体です。

臭いがあり色はありません!

 

 

オゾンは空気中の酸素を使って人工的に作り出すことができます。

 

 

オゾンには強い酸化力がありウイルスや菌の殺菌にとても効果があります。(殺菌力は塩素の約6倍!)

 

 

他にも果物や野菜などの鮮度を保つ!タバコ、ペット、生ごみなどの有機臭の消臭!また、ゴキブリやダニが住みにくい環境を作り害虫が寄り付かない効果も!

 

 

このようにいろいろな効果があるオゾンですがカビにもとても有効です。

強い殺菌力でカビを死滅させ、カビ臭さも消し去ります。

 

 

また、害虫を寄せ付けないので害虫の死骸や糞に発生するカビの防止にもつながります。

 

 

オゾンの安全性

 

殺菌力に優れているオゾンですが健康面で影響はないのでしょうか?

 

 

オゾンは空気1リットル中に0.1mgの濃度以下なら人体に影響はないとされています。

またオゾンは化学変化で自然に酸素に戻るので残留する心配もありません!

 

 

しかし濃度の濃いオゾンを連続で吸ったりすると良くないので、オゾンで殺菌作業をする場合は注意して使用しましょう!

 

 

 家庭で簡単にオゾンを発生させる!

 

先ほどオゾンは人工的に作ることができるといいましたが、実はオゾン発生機という機械で簡単にオゾンは作ることができます。

 

300mg/hrのオゾン生成量のオゾン発生器 オースリークリア2  

 

 

特別に多くの電力が必要というわけではないので電気代もさほどかかりませんし、何より大がかりな装置ではないのでコンパクトでどの部屋にも持ち運ぶことができます。

 

 

オゾン発生機で部屋を殺菌してカビを防止することはキャンプ道具の保管場所の環境を衛生的に保ちキャンプ道具をカビから守るという意味で役に立ちます。

 

 

もちろん日常生活でも衛生的で健康な生活を営むことができるので、どんなものか検討してみる価値はありますね!

 

 

オゾン発生機はオゾンを発生させて放出するだけなので、空気清浄機のようにフィルター交換などは必要ありません。

 

 

ただ空気清浄機と違い空気中のホコリやチリを除去してくれたりはしません!

あくまで殺菌と消臭が目的です。

 

 

オゾン発生機は主に衛生面に気をつけなければならない業者が業務用として使用しているケースがほとんどですが、個人で家庭用として使っても全く問題ありません!!

 

 

特に特別な形状のコンセントや電圧が必要というわけではないですし、物置や車の殺菌・消臭のために個人で所有している方もたくさんいます。

  

 

自動車用のシガーポッケットからも電源が取れるようなので、キャンプ場でテント撤収前にテントの中(内側)の殺菌・消臭なんかにも使えそうですね!

 

 

今回は薬剤に頼らないオゾンによるカビの除去・防止方法でした!!