読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

夏のキャンプで色んな味を楽しもう!!暑い時に食べたい食材を使った本格簡単パスタ2種類!!

暑い時に食べたい食材を使ったパスタを食べてみたくないですか!?

 

 

前回パスタ料理は絡めるソースを数種類作ってしまえば、簡単に何種類もの味のパスタ料理を作れるというお話をしました。

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

  

 

前回は市販のパスタソースを使った時短アレンジパスタを紹介しましたが、

 

 

今回はそのパスタソースの同時調理の技を応用して、以前紹介した暑い時に食べたい食材を使ったパスタを2種類(さっぱり系とガッツリ系)紹介します!!

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

 まずはさっぱり系から!

その名も...........

 

 

梅とささみのさっぱり冷製パスタ!!

  

 

用意する食材(2人前のソース)

 

梅6粒、ササミ2本、青じそ6枚、きゅうり1/3本、オリーブオイル大さじ2、めんつゆ100ml、氷水100ml、塩胡椒少々。

 

 

1、梅の種を取り除き細かく叩いて切る。青じそは細く千切りに、きゅうりはスライサーで薄く輪切りにする。

 

 

2、ササミを茹でて身を細かくほぐす。(麺を茹でるお湯で茹でると手間いらず)

 

 

3、具材をボウルの中ですべて混ぜてよくあえる。

 

 

4、ボウルを保冷剤の上に乗せてソースをよく冷やしておきます。

 

 

結構簡単ですね!混ぜるだけ!人数や味の好みで食材の量は自由に変えてください。(濃いめが好きな人はめんつゆ多め水少なめ、酸味が欲しい人は梅干し多めなど)

 

 

続いてガッツリ系!!

 

 

こちらの名前は......

 

 

牛肉とナスのミートソースパスタ!!

 

 

用意する食材(2人前のソース)

 

トマト2個、牛肉(細切れ)100g、レトルトミートソース1袋(2人前)、ナス1本、パセリ1束、塩胡椒少々、オリーブオイル大さじ3、赤ワイン少し

 

 

1、トマトを1cm角くらいの大きさに切る。ナスは輪切り、牛肉は一口大に切る。パセリはみじん切り。

 

 

2、フライパンにオリーブオイルをひいてナスが油を吸って焼き目が少し着くまで炒める。

 

 

3、ナスに焼き目がついたら、オリーブオイルを少し足して牛肉を炒める。牛肉に少し火が通ったらトマトを投入。

 

 

4、トマトがしんなりしてきたら赤ワインを少し加えて、アルコールを飛ばす。アルコールが飛んだらミートソースを入れる。

 

 

5、ソースが沸騰してきたらパセリを入れて塩胡椒をして火を止めて完成!

 

 

工程がいろいろありますが基本的に順番通りに食材をフライパンで炒めて混ぜ合わせるだけです。

 

 

二種類のパスタソースが完成したらあとは茹でた麺を絡めるだけ!!

 

 

梅とささみのさっぱり冷製パスタはボウルの中で、牛肉とナスのミートソースパスタはフライパンで加熱しながら麺と混ぜ合わせます。

 

 

二つのソースを同時に作るポイントは...

 

 

・具材を切る作業は一緒に行う!

 

 

・ササミを茹でるのは麺と同じ鍋のお湯で茹でる!

 

 

・ミートソースを加熱する間に冷製パスタの具材を混ぜ合わせる!

 

 

同時に二つの作業を進めていくことが大切です。

 

 

もし難しそうだったら、先にミートソースを作ってしまえば後で加熱しなおすだけなので、ミートソース⇨さっぱりソースの順番に作ってみてください!

 

 

一人でもできちゃうくらいですから、数人でやれば簡単にできますよ!

 

 

このパスタは梅、ササミ、青じそ、きゅうり、トマト、ナス、牛肉と暑い時に食べたい夏野菜や肉、梅などの暑い時に食べたい食材をふんだんに使っています。

 

 

暑い夏のキャンプで疲れた体を回復してくれること間違いなしです。

 

 

上のレシピは二種類のパスタで4人前の量なので4人くらいのグループで食べるのにちょうどいいです。人数に合わせて量を調整してください!

 

 

この二種類のパスタはとにかく暑い日にビールが進む!!

お酒の肴の種類を増やすためにも是非2種類作ることに挑戦してみてください!!

 

 

※同時に調理するのでバーナーはキャンプ場に複数持っていきましょう!(キャンプ仲間で集まってキャンプをする場合それぞれのバーナーを持参すればいいと思います)

 

できれば一台ツーバーナーがあると便利です。