読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

キャンプ道具の購入前に!理想の道具の選び方!便利なキャンプ道具レンタルサービス!!

自分には道具を購入するときの判断基準があるから失敗しない!という思い込み!!

キャンプ道具を選ぶときに陥るそんな落とし穴にあなたもはまっていませんか!?

 

 

前回、キャンプ道具を選ぶ基準のお話をしました。

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

自分の価値基準に照らし合わせて判断すれば、自分にあったキャンプ道具を選ぶことはできるはずです。

 

 

しかし、キャンプ道具は購入する前はその基準が実際に当てはまっているかわからないのです。

 

 

どうゆうことか!?というと....

購入する前というのはどうしても、想像でしかないからです!

 

 

頑丈だろう!サイズはピッタリ合うはず!使いやすいはずだ!このイスの色は持っているテーブルに合うはず!これがあると便利で使い勝手が良くなるはず!

 

 

これらの購入前の想像は実際に使ってみないと本当にそうだったかどうかわかりません!

 

 

実際に使ってみて初めて頑丈かどうかわかります。

 

 

サイズがピッタリかどうかは自分の道具と合わせないとわかりません。

お店ではいい色合いだと思っていても太陽の光の下だと案外ダサいこともあります。

 

 

簡単で使いやすいと友達に勧められたものが、自分にとっては結構難しくて使いづらいこともあります。

 

 

メーカーのホームページに載っているスペック表やキャンプ用品を扱っているスタッフさんの意見は参考になりますが、完璧な答えではありません!あくまでヒントです!

 

 

温度や重さや広さ色合いなどの感じ方は人それぞれ違うのでスペック表を見たり体験者の意見を聞いただけでは不十分です。

 

 

だから実際に使ってみるまで本当に自分の基準にあっているかどうかはわかりません!

 

 

なので実際に道具を購入して使ってみたときの体験を次の道具の購入に役立てることが大切です。

 

 

せっかく購入した道具は失敗したと思いたくないので、仕方ないけどこれでいいや!と妥協してしまいがちです。

 

 

だけど潔く今回の選択は失敗だったと認めて、次はもっとこういうものを買おうと心に決めると、だんだん購入するときの失敗が減るはずです。

 

 

つまり、道具の選択と実践での使用を通して失敗と改善を繰り返していくうちに道具選びがうまくできるようになるのです。(失敗した道具はどんどん増えていきますが.....)

 

 

しかし、まだキャンプを始めようと思っている段階の初心者は実践経験がないので、何を基準にしていいのかすらもわかりません!

 

 

しかも、道具を全く持っていないので揃えなくてはいけない道具がたくさんあります。

実際に使ったことがないのにいろいろ選ばなくてはいけないのは大変です。

 

 

本当はキャンプをしている友達と一緒にキャンプをして実際に道具を使ってみるのがいいのですが、周りにそんな友達や人がいない場合は道具を試すこともできません!

 

 

そうなるとアウトドアの入門書を読んだり、アウトドア用品店のスタッフさんのお勧めのものを購入することになると思うのですがちょっと不安ですよね!!

 

 

しばらくキャンプをすると、自分のキャンプのスタイルが確立してきて必要な道具がわかってきますが、なかなか初心者は自分に何の道具が必要かわかりません!!

 

 

アウトドアメーカーもそれぞれ購入しやすい価格設定で入門者用でスペックを落としたテントのスターターセット等を出していますが、使ってみるまでわからないものです。

 

 

はじめはあまりお金をかけたくないので、手頃で初心者向けなものを購入するのは仕方ないことですが、慣れてきてより良いものに買い替えると余計にお金がかかります。

 

 

そこでキャンプを始めようと思っていて、実際に道具を使ってみてから自分の基準を決めたいという方はレンタルを利用してみるのがいいでしょう。

 

 

意外と知られていませんがキャンプ道具はインターネットのレンタルサービスを利用して借りることができます。

 

 

ネットショップのように商品が閲覧できてカートに借りたいものを入れて、借りる期間や自宅の住所など必要事項の入力を完了させると、あとは自宅まで配達してくれます。

 

 

この方法を使えばとりあえず一通りの道具を実際に使用することができるので、キャンプ道具を購入する前に道具を試すことができるので初心者の方にはオススメです。

 

 

キャンプ道具をすでに持っているベテランキャンパーの方もこのレンタルサービスは利用価値があります!!

 

 

夏のシーズンだけ登山をしたい!!というように頻度の少ないアクティビティもレンタルを使えば気軽に挑戦することができます。

 

 

普段やらないようなキャンプのアクティビティが簡単に始められるのでキャンプの楽しさが広がります。

 

 

また自分が購入を検討しているキャンプ商品がレンタルサービスにあれば、購入前に借りてみて試すことができます。

 

 

一度試せば購入前にはわからないことに気付けて無駄な失敗を防げますし、出費も抑えることができて、その分他のキャンプ道具の購入資金に充てられます。

 

 

また欲しい商品があるけど高価だから今は買えない!という場合にもレンタルを利用すれば諦めなくて済むんです!

 

 

キャンプ道具のレンタルがなかった頃は、欲しい商品をすぐに購入できない場合は諦めるか、購入までのつなぎで別の安い商品を購入してキャンプをする必要がありました。

 

 

例えば値段が高いヘリノックスの椅子が欲しいけど今は買えないから、とりあえずホームセンターの安いノーブランドの椅子をつなぎで購入するしかなかったのです。

 

 

いつか使わなくなるとわかっているものを買うわけなので完全に無駄な出費です。

しかし、つなぎで買っておかなければ椅子無しでキャンプをしなければなりません!

 

 

レンタルを利用すれば欲しい商品を購入するまでのつなぎを借りれば済む話です。

無駄な道具が増えなくて済みます。

 

 

その他にもレンタルの活用法としてはキャンプ道具を持ってない友達をキャンプに誘うときに、友達の分だけレンタルで借りるという方法もあります。

 

 

寝袋などは基本一人一つのキャンプ道具なので購入しなくて済むのはありがたいです。

キャンプは趣味じゃない人が誘いで行く場合、レンタルできるのはありがたいです。

 

 

キャンプ場によっては道具を貸してくれるところもありますが、一種類しか用意されてないところがほとんどなので、自分で事前に色々商品選べるというのは嬉しいです。

 

 

いろいろなレンタルサービスがありますが、まずは自分の試してみたい商品を扱っているサイトを探すことをお勧めします。

 

 

レンタル商品の詳細については、レンタルサービスのそらのした のサイトから閲覧することができます。

 

 

そらのしたはキャンプの他にも登山や野外フェスの道具を取り扱っていて、トップブランドの商品を数多く揃えています。(カラーバリエーション豊富に展開で女性に人気)

 

 

もしかしたら自分が購入を検討している商品があるかも!!

 

 

キャンプはアウトドアスポーツなので自然環境に影響を受けますが、突然の天候不良でのキャンセルもキャンセル料半額返金サービスなどがあるので安心です。

 

 

以上購入前に道具を一度試してみようというお話でした!!

レンタルに興味のある方は一度商品をチェックしてみるといいですよ!