読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

簡単和えるだけ!!キャンプ場で作ってみたいキュウリのおつまみ二品!!

和えるだけで絶品キャンプおつまみ!

 

キュウリを是非とも夏のキャンプのメインおつまみに昇格させたい!!

 

 

前回キュウリの代表的なおつまみって、スティック状に切って何かにつけて食べるというスタイルが多いいってお話だったのですが、

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

よく考えるときゅうりってみずみずしくて食感も良くて美味しいですけど、基本的に味ってあんまりないですよね!!

 

 

だから、いろんな味に合わせやすい万能食材なのかもしれません!!

 

 

ということはきゅうりを引き立ててくれるような調味料をあえてやると美味しいおつまみができるのかもしれません!!

 

 

ということで、今回は2種類のきゅうりを和えるだけの簡単レシピを2つ+α紹介しましょう!!

 

 

 調味料を和えるだけ!簡単きゅうりレシピ!

 

調味料を合わせる前に.....きゅうりをビニール袋などに入れて硬い棒で形が残る程度に軽く、そして砕くように潰しておきましょう!!

 

 

そうすることできゅうりに亀裂が入って味が染み込みやすくなります!!

 

 

 

きゅうりの鰹節和え

 

 

用意する材料

 

きゅうり1本、鰹節1パック、ほんだし(少々)、塩(少々)、めんつゆ(お好みの量)、ごま油(一回)

 

 

作り方はとっても簡単!

 

1、袋に入れて叩いたきゅうりを一口大にポキっとおります。

 

2、塩、めんつゆ、ほんだしを良くかき混ぜます。

 

3、きゅうりにぶっかけてよくからめます。

 

4、鰹節を好きなだけかけて、最後にごま油を人回しくらいかけます。

 

 

完成!!!

 

 

 

分量は一人分です!好みで自由に変えてください。

薄かったらめんつゆ(塩、ほんだし)を足して、濃かったらきゅうりを足してください。

 

 

ポイントはきゅうりを叩くときゅうりに入った亀裂から味が染み込みやすくなることと、きゅうりにまとわりついた鰹節がめんつゆを吸収して味がつくということです。

 

 

めんつゆとほんだしの代わりに餃子のタレと鶏がらスープの素を加えると中華風にアレンジすることもできます。

 

  

 

きゅうりとアボカドのツナ和え

 

 

用意する材料

 

きゅうり(1〜2本)、アボカド(1個)、ツナ(1缶)、塩(少々)、オリーブオイル(少々)、しょうゆ(お好みで)

 

 

1、まず叩いたきゅうりを一口大にして、アボカドをサイコロ大にカットする。

 

2、油をよく切ったツナときゅうり、アボカドとオリーブオイルをよくあえる。

 

3、塩をふって完成!しょうゆをかけたい方はお好みで!

 

 

これは一応ツナ缶1缶を目安に分量を考えてあります。

 

 

とにかく簡単な和えるきゅうり料理

 

キャンプ場ではとにかく簡単にできるのが嬉しいですよね!?

二品とも材料さえそろえれば適当に和えるだけの簡単料理です。

 

 

和えるだけの調理方法だったら、意外とふりかけなんかもいけるかもしれません!!

梅のお茶漬けのふりかけなんかきゅうりに合いそうです。

 

 

二品ともきゅうりをメインにしたお通しのような簡単なおつまみですが、これにマグロのぶつ切りを加えると本格的なおつまみに早変わり!!

 

 

ただメインはマグロになってしまって、きゅうりは脇役になりますけど.....

 

 

キャンプ場でちょっとした居酒屋気分を味わいたい方は是非きゅうりの簡単和えるだけレシピをお試しあれ!!