読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

キャンプで楽しむ日本の伝統的なアウトドアアクティビティ!公式ルールが存在!?スイカ割りの楽しみ方!!

どうやらスイカ割りには公式のルールが存在するらしい........、

 

 

夏も始まり、家族や友達とキャンプに出かける予定の方もいるのではないでしょうか!?

 

 

夏のキャンプの風物詩(アクティビティ?)と言ったら何と言ってもスイカ割り!!

 

 

目隠しをしてスイカを割る人の姿が面白いですし、人数が多いほど盛り上がりますし!そもそも野外じゃないとできない!!

 

 

スイカ割りは夏のキャンプの思い出作りには最適です!

 

 

しかし、そもそもスイカ割りってルールどんなだっけ!?って方もいると思います。

実は日本すいか割り推進協会という組織が公式のルールを定めています。

 

 

スイカ割りに使う棒の長さや審判に必要な条件まで、いろいろ定められていて結構面白いですよ。

 

公式ルール詳細はこちら⇨http://www.mitinoku.or.jp/tokusan/suika_wari_rule.pdf

 

 

スイカ割りってそもそも子供たちには大ウケな遊びですよね!!

 

 

普段は怒られる食べ物で遊ぶという行為を親公認で楽しめるのですから.....、

しかも遊んだ後は甘くて美味しいスイカも食べれる!!

 

 

ちゃんと遊んだ後はしっかり残さず食べて、食べ物を無駄にしないモッタイナイ精神を学ぶことができるのもスイカ割りのいいところです。

 

 

キャンプでは子供は普段学べないことをたくさん学びますが、スイカ割りも普段ではできないことを学ぶ素晴らしい遊びですね!!

 

 

もちろん、子供達だけじゃなく大人だけのパーティーでもかなり楽しいんじゃないでしょうか!?

 

 

子供の頃を思い出しながら、ケラケラ笑って暑い夏を吹き飛ばすくらい楽しみましょう!!

 

 

キャンプ場でやる場合注意しなければいけないのは周りへの配慮!!

 

 

これはスイカ割りに限ったことではないですが、スイカ割りは棒を使うので周りに人がいないような場所を確保してやることとが大切。

 

 

また、後片付けはきちんとしましょう!!

スイカを割った残骸をそのまま放置するとかは最悪ですね!!

 

 

大きめのビニールシートを広げてその中だけでやると安全面も確保できますし、後片付けも簡単です。

 

 

マナーを守って楽しく遊びましょう!!

 

 

今年の夏は公式ルールを読んでスイカ割りに挑戦してみては!?