読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

キャンプ場でも安心!割れにくい素材の透明タンブラー!コールマン・アウトドアタンブラー!!

キャンプだからって中身が見えないアウトドア用マグカップじゃもったいない!!

見た目が綺麗なドリンクは透明のグラスで飲みたい!!

 

 

以前紹介したレモンスカッシュやクリームソーダのように、グラスの中で綺麗な二層のグラデーションを作る飲み物は見た目が美しいので透明なグラスがベストです!!

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

しかし、ガラスでできたグラスだと重たいし割れやすいのでキャンプに持っていくにはちょっと躊躇しますよね!

 

 

スタッキングしにくく持ち運びに不便ですし、もしキャンプ場で割れてしまったら後片付けが大変!!(割れたガラス片を全て回収しないと怪我の原因になります。)

 

 

そこで透明のプラスチック製のカップを持っていくのですが、プラスチック製のカップはどこか安っぽい見た目のものが多くせっかくの綺麗なドリンクが台無しです!!

 

 

割れにくいプラスチック製でガラス製のグラスのようなおしゃれなデザインのカップはないのでしょうか!?

 

 

実はアウトドアメーカーはこうした意見から、透明でデザインがかっこいい樹脂製のグラスを発売しています。

 

 

今回は総合アウトドアメーカーのコールマンの樹脂製グラスを紹介します。

 

 

・コールマン アウトドアタンブラー

 

 

 

このアウトドアタンブラーはキャンプシーンでお酒を楽しむために作られたもので、バーで飲むカクテルのような雰囲気を演出してくれます。

 

 

東京の吉祥寺にあるラム酒バー“SCREW DRIVER”のオーナーで日本ラム酒協会の海老沢忍さんが監修しています。

 

 

ガラスのような透明度で夏の日中の日差しや 、ランタンの柔らかい光がグラスを通してドリンクをより視覚的に引き立ててくれます。

 

 

タンブラーの底の部分の細工が本物のガラスのグラスのように細かくて美しいですね!!

 

 

サイズが10oz(オンス)と12oz(オンス)がありますが、夏暑い時にグビグビ飲みたいなら12ozがオススメです。もっと大きいサイズも出して欲しいくらいです!!

 

 

耐熱温度が100度まで行けるので、冬はホットワインなどの暖かい飲み物にも使えますね!!

 

 

またビールの細かい泡立ちもしっかり見えるので、より上手く綺麗にビールの泡を作って美味しくすることもできます!!

 

 

液体を入れるグラスが透明になるだけで、こんなにも飲み物が美味しく楽しくなるんですね!!

 

 

コールマン・アウトドアタンブラーを持っておくとキャンプのドリンクが美味しくなって、雰囲気の最高な時間を楽しむことができますよ!!