読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

夏のキャンプ!ビールに焼きそば!麺がちぎれず美味しく作るコツ!!

市販されている焼きそばってかなり種類があるの知ってますか!?

 

 

いつもキャンプに焼きそばを持っていくときはスーパーで買い出しするときについでに一番安いものを買い物かごに入れていました。

 

 

だってメインじゃないし、焼きそばにそんなにこだわりがある方ではないので!(←失礼)

 

 

調べてみるとソース以外にも塩味のものや、太麺のものや、前回紹介したご当地限定のものまで様々あるみたいです!

 

 

  

しかも今はネットで簡単に取り寄せもできるので、全国のご当地焼きそばが簡単に手に入ります。

 

 

前回はキャンプ場の近くのご当地焼きそばの完成品を買ってキャンプ場で食べようという話でしたが、

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

今回は好きな焼きそばを買って、キャンプ場で料理しよう!!(王道)という話です。

 

 

自分で作った方が楽しいですし、何より自分の好きな食材と入れることができるので、好きな食材をガンガン入れちゃいましょう!!

 

 

焼きそばは作るのがとても簡単!

 

 

ざっくり言うと先に①具材を炒めて⇨後で②麺に火を通しながら絡めて⇨最後に③ソースを全体にからめる!!

 

 

これだけなんですが、意外と麺が鉄板にひっついたり、切れてしまったりします。

つまり②の麺を炒める部分がポイントなんですね!!

 

 

詳しく見ていきましょう!!

 

 

まず①ですが、具材は肉⇨野菜⇨海鮮のように火の通りにくい順やしっかり火を通したい順に炒めていきます。

 

 

そして②の麺を入れるのですが、直接具材の上に麺を投入しないでください!!

必ず鉄板の空いている場所に麺だけ軽く手でもみほぐしながら出します。

 

(フライパンの場合は具材を別の皿に移しておきます。)

 

 

麺は温度が低いとちぎれやすくなります。なのですぐにかき混ぜたりせずに、水を麺の上に少しずつ垂らして、水蒸気で蒸し焼きにします。

 

 

水蒸気で蒸されて麺の温度が上がってきたら菜箸やヘラでほぐします。

 

 

水を垂らすと麺が水分を吸って柔らかくなるので、好みの硬さになるように少しずつ水を垂らしてください!!

 

 

十分ほぐれたら、③具材とソースと絡めて、

お皿に持って、お好みで青のりや紅ショウガを添えて完成です。

 

 

ソースは大体焼きそばを買った時に付属のものが付いていますが、焼きそばソースを別に持っていくことをお勧めします。

 

 

焼きそばソースをちょい足ししてやると、濃いめに仕上がるのでビールのおつまみとして最高です。

 

 

また具材たっぷりだとどうしても、付属のソースだと分量が足りず薄味になってしまいます。

 

 

焼きそばソースはマヨネーズと混ぜて、ちくわきゅうりに付けて食べると美味しいおつまみになります!

 

 

結構万能なのでキャンプに持って行ってもいろいろ使えますよ!!

 

 

私は焼きそばは具材(豚、イカ、キャベツ、もやし)たっぷりにして紅ショウガとマヨネーズをたっぷりかけて、ちょっと味が濃いくらいが好きです。

 

 

そこに半熟の目玉焼きを乗せて、黄身を絡めながら食べるともう最高です。

ビールがすすむ進む!!

 

 

夏のキャンプはバテて食欲がなくなりますが、味濃いめの焼きぞばを作ってビールで流し込みましょう!!

 

 

夏の醍醐味!!!