読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

規格ぴたり!鉄板市場の鉄板!愛用しているキャンプ用コンロにあうかも!?

ガシガシ使えるユネセラTG-Ⅲにぴったりの鉄板あったら便利じゃないですか!?

 

 

ユニセラTGグリルプレートのようにフッ素コーティングされたものも楽で便利ですが、

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

料理によっては金属のヘラを使ってキズつきを気にせずガシガシ鉄板を使いたいです。

 

 

鉄板焼きのステーキなんかは鉄板の上でそのままナイフを入れてカットすると美味しそうですよね!

 

 

そうなるとやはり無垢の鉄板が気にせず使えると思うんです。

 

 

調べてみると、やはりキャンプ用品は各社アウトドアメーカーの規格に合わせて他の会社(ガレージカンパニーなど)が対応商品を色々出していますね!!

 

 

その中でも鉄板を扱っている会社のものでユニセラTG-Ⅲにぴったり合う鉄板を発見しました!!

 

 

株式会社イノヴァールの「鉄板市場」というネットショップhttp://teppan-ichiba.com

で取り扱っている、

 

 

鉄板市場・ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲ 対応 グリルプレート 板厚6.0mm

 

 

黒皮鉄板で出来ていて、ガシガシ傷を気にせず使えるのはもちろん、6mm厚の鉄板で出来ているために蓄熱性抜群です。

 

 

熱をため込み食材に効率よく熱を伝えるので、食材の本来の味を損なわずに美味しく仕上がります。

 

 

これで、ステーキを焼くと鉄板焼き屋さんの味が再現できちゃうかも!!

 

 

フッ素コートのように焦げつき防止ではありませんが、しっかり油を引いて使い続けていると、鉄板に油が馴染んできて焦げ付くことも無くなります。

 

 

鉄板の厚さが6mm以外に4.5mm厚、9mm厚と3種類から選べて、重量の軽さを重視するか、鉄板厚による蓄熱性を重視するのか悩みどころです。

 

 

この鉄板と同じ大きさの鉄板で、スリット(油を落とす穴)が半分開いているものもあります。

 

 

鉄板市場・ユニフレーム ユニセラTG-Ⅲ 対応 グリルプレート 板厚6.0mm 

  

 

 

半分にスリットが入っているので、鉄板料理と炭焼き料理が両方楽しめます。

スリットから余計な油を落とすことができるので、料理がヘルシーに仕上げられます。

 

 

鉄板市場の鉄板はユニセラTG−Ⅲロングに対応した大きさのものもあります。

 

 

またユニセラTG−Ⅲの規格に対応しているものだけでなく、同じユニフレームのファイアグリルやUFタフグリル対応のものもあります。

 

 

 

 

 

ユニフレームの炭を熱源とするコンロに対応したものがこんなにあるのなら、

他のメーカーのコンロに対応したものもあるのではないでしょうか?

 

 

もちろん、ありました!!

しかも結構たくさん!!

 

 

 

鉄板市場にはメジャーどころでいうとユニフレームの他に、アウトドア総合のスノーピークコールマンロゴスの製品に対応している鉄板があります。

 

 

バーナー・コンロ・グリルなどの専門メーカーのものもイワタニSOTOウェーバーサンフィールド尾上製作所ハーフェレなどの製品に対応した鉄板があります。

 

 

もしかしたらすでに持っている、キャンプで使っている自分のコンロにぴったりと合う鉄板が見つかるかもしれませんよ!!

 

 

興味がある方は一度、覗いてみてください。 

対応しているコンロはこちら⇨Amazon・鉄板市場 

 

 

次回は鉄板市場の製品でこれあったらいいな!と思ったものを紹介します。