読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

美味しいアイスコーヒーを飲む方法はキャンプ場で抽出するだけじゃない!!

キャンプ場でわざわざアイスコーヒーを作らなくても家で作って持っていけばいいんじゃない!?

 

 

夏の炎天下でお湯を沸かすのもしんどくなるときありますよね!!

 

 

もちろん、キャンプ場でコーヒーを入れるのが好きな方で、キャンプ用にコーヒーの道具を持っている方はキャンプ場でのコーヒー抽出は楽しいんですけど、

 

 

サーバーなどガラス製のものしか持っていなかったり、家庭で使ってる道具は大きくてキャンプ場に持って行くのめんどくさいというかたもいます。

 

 

また、コーヒー豆は光に弱いので夏の太陽光のもと放置しておくと鮮度が落ちてしまいます。

 

 

光が入らない容器に入れておいても夏の日差しで温度が上がり、これも豆にはよくありません!

 

 

キャンプ場での豆の保存は意外と気を使うんですよね!!

 

 

そもそも、夏のキャンプはやることいっぱい!海で遊んだり、川で遊んだり、トレッキングにポケモンGO!!

 

 

キャンプ場での時間を他のことに使いたい方は家でアイスコーヒーを作って保冷の水筒に入れてキャンプ場で飲むのもいいでしょう!!

 

 

前回紹介したレシピの手順で作って、

 

camp-shikouhin.hatenablog.com

 

そのまま保冷力の高い水筒に入れましょう!

 

別にクーラーボックスで氷を持って行っておくとキンキンに冷えたアイスコーヒーを楽しむことができますよ!

 

 

もちろん入れたての方が香りがいいんですが、キャンプ場に行く日に出かける前にアイスコーヒーを作って水筒に入れたのなら、全く問題ありません!

 

 

そんなに深煎りじゃなくて、フルーティーな香りを楽しむようなアイスコーヒーはキャンプ場で入れたほうが美味しいかもしれませんが、

 

 

カフェや喫茶店の中にはアイスコーヒーを朝仕込んでおいて、注文が入った時に氷の入ったグラスに注ぐところも多いです。

 

 

コーヒーは嗜好品なのでこれが正解!!という作り方はないと思います。

自分の好きな味がキャンプ場でも味わえるのなら水筒で入れる方法もありですね!!

 

 

キャンプ場でアイスコーヒーを楽しみたいけど、キャンプ場で作りたくはないという方は是非、家で作ってキャンプ場に持って行っちゃいましょう!!

 

 

最強の方法は、お気に入りのカフェやコーヒーショップでキャンプに行く前にテイクアウトすることです。

 

 

お店の人にお願いして保冷ボトルの量のアイスコーヒーを入れてもらうのもアリですね!(氷は溶けてコーヒーを薄めるので、抜きにしてキャンプ場で足しましょう!)

 

 

究極に手抜きですが、味は間違い無いですからね!

 

 

キャンプ場で自由にコーヒーを楽しみましょう!