読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

お月見キャンプに団子に抹茶!自然を感じる野点と用意するお茶道具!

花より団子.....月より団子!

月を観賞して、秋を感じるのもいいですが、団子が美味しくないと始まりません!

 

 

お月見用の団子は時期になるとスーパーなどで売られると思いますが、お団子は串団子が個人的には好き!

 

 

きな粉や餡子、みたらしと色々な味がある方が楽しくないですか!?

 

 

家の近くや、キャンプ場に行く道中に団子屋さんがあればそこで買ってからキャンプに行きましょう!

 

 

串団子でも食べる前にお月様に感謝の気持ちを込めてお供えすればOKです。

 

 

団子は日本を代表する、スイーツですが、団子と一緒に飲む飲み物と言ったら何でしょう!?

 

 

コーヒー?紅茶?日本酒?

飲み物は好みもいろいろあって、温めた烏龍茶なんかは甘い団子に結構合うんですよ!

 

 

でも、団子=〇〇という飲み物がありますね!

 

 

そう!緑茶!

 

 

その中でも抹茶を点てて入れたお茶は口当たりが滑らかで、味が濃く、お茶の香りが甘い団子との相性抜群です。

 

 

抹茶をたてると言ったら茶道で作法があって敷居が高いと感じている方もいると思います。

 

 

しかも外で抹茶を点てるなんて格式高い茶道で行儀が悪いような気がしませんか!?

 

 

しかし、昔から茶道の世界では野点と言って、外でお茶を点てて楽しむというものがあります。

 

 

お茶の楽しみは四季を感じることなので、お庭などの野外でお茶を点てて自然を楽しむことは昔から親まれてきました。

 

 

茶道にはいろいろな作法がありますが、私はよく知らないので詳しくは触れません!

※興味のある方は教室などに通うと深く知れますよ!(何よりも体験できる!)

 

 

とにかくキャンプ場で美味しい抹茶を点てて団子を楽しむ!!なんか楽しそうじゃないですか?

 

 

自然を感じながらお月見!団子!抹茶!

キャンプ場で心をリセットできそうです。

 

 

抹茶を点てるのにはどんな道具を用意すればいいのでしょう!? 

 

 

茶碗 

 

まずは茶碗ですねこれに抹茶を入れてお湯を入れてお茶を点てます。

 

 

茶碗にはいろいろなデザインがありますし、値段もピンキリです。

自分のお気に入りの茶碗で茶を点てると気分も上がります。

 

ただアウトドアで使うものなので割れるリスクを考えて選んでくださいね!

 

 

茶筅

 

 

よく見るあれですね!お茶をシャカシャカするやつです。

これがないと抹茶がお湯に溶けてクリーミーな口当たりにならないので、必須です!

 

 

キャンプ場に持っていけるようにケース付きのものを選びましょう!

 

 

 

なつめと読みます。

抹茶を入れる道具です。お茶道具のキャニスターですね!

 

 

これも柄がたくさんあってオシャレなアイテムです!お気に入りをチョイスしてください。

 

 

茶杓

 

耳かきのような形ですが、抹茶を棗から茶碗に移すときに使う計量スプーンのようなものです。

 

 

 

 これらの道具がセットになった野点セットもいろいろあります。

 

 

 

アウトドアメーカーではモンベルが野点セットを出しています。

 

 

モンベル(mont‐bell) 野点セット  

  

茶碗がメラミン樹脂でできていて、陶器の茶碗のように落として割る心配がありません!また、茶筅と棗を置く赤い盆には突起が付いているので茶筅が倒れません!

 

 その他に用意する道具

普段キャンプで使ってる湯沸かし道具

 

お湯を沸かせないとお茶を点てることはできません!

茶がまを持っていくのはさすがに大変なので、

 

普段使っているガスバーナーやアルコールバーナーなどの熱源とケトルなどをそのまま使えばOK!!

 

 

敷物 

 

 

抹茶と言ったらやはりイスに座って飲むより敷物を敷いて地面に座るようなスタイルで楽しむ方が雰囲気が出ます。

 

 

普段キャンプやピクニックで使っているようなレジャーシートを持っているならそれを使えますね!

 

 

これもモンベルから野点専用の野点シート が販売されています。

 

裏面がウレタンコーティングされていて防水バッチリです。

四隅にハトメが付いているのでペグで固定すれば風が吹いてもなびきません!

 

 

レジャーシートの上などで火器を使用する場合は引火に十分注意してお湯を沸かしましょう!

 

 

UNIFLAME バーナーシート  やSOTOフィールドホッパー のような断熱できるものの上で使用してしっかり熱源からの熱を遮熱してください。

 

 

お茶を立ててみよう!

 

用意する道具は大体こんな感じですかね?

次回、いよいよ美味しいお茶の点て方を紹介します。

 

 

キャンプ場でお茶を点てて、お団子を食べながらお月見!

秋を感じる一大キャンプアクティビティに向けて準備していきましょう!