読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

十三夜は洋焼き菓子と紅茶で優雅にお月見!キャンプに紅茶文化を!!

秋は夜空が綺麗

 

 

秋は空気が澄んでいて、秋晴れの日には日中も気持ちいい空の色で、夜になると星が綺麗に瞬きます。

 

 

特に月が綺麗で、昔から日本人は十五夜お月様と言って月を愛でてきました。

 

 十五夜の詳しい説明はこちら↓

blog.camp-shikouhin.com

 

 

今年の十五夜(9月15日)は曇りでなかなか月を見ることは難しかったですが、お月見は十五夜だけではありません!!

 

 

今度の2016年10月13日は十三夜!!

 

 

十五夜の次に月が綺麗に見える日とされていて、十五夜と同じく秋の収穫に感謝をする昔からの習慣です。

 

 

今月末のハロウィンの前に、日本古来のイベントであるお月見をやらないと始まりません!!13日はキャンプ場に出かけて、お月見を楽しんでみてはいかがですか!?

 

 

お月見はキャンプ場で洋焼き菓子&紅茶でゆっくり過ごす

 

お月見と言ったらやはり団子と一緒にお茶(緑茶)を飲むといった日本的なものを想像すると思います。

 

 

確かにお月見の団子はお供え物でちゃんと意味(個数など)がありますし、お団子に合わせようとするとドリンクは必然的に緑茶になります。

 

 

しかし、キャンプ場で月の鑑賞を楽しむことを目的にするならば、お月見のお供え物のお菓子はお団子にこだわらず、好きなスウィーツを食べればいいと思います!

 

 

私は和菓子より洋菓子派なのでどちらかというと焼き菓子紅茶の方が好きですね!

 

 

キャンプ場では試したことはありませんが、紅茶を入れて、焼き菓子を楽しんでみるのも英国貴族みたいでちょっとかっこよくないですか!?

 

 

昔、マレーシアに旅行に行った時、イギリス統治時代の歴史あるホテルでアフタヌーンティーを頂いたきました。

 

 

その時使われていた食器や道具が洗礼されていてかっこよかったのを覚えています。

 

 

紅茶文化はかなり高度な嗜好品文化です

世のジェントルマン達は紅茶を嗜んでるのかもしれません!!

 

 

いつかキャンプでも本格的に紅茶デビューしたいものです。

 

 

話が逸れましたが、お月見の時に焼き菓子(カヌレ、フィナンシェ、クッキー、マドレーヌなど)を持って行って、紅茶と一緒に月夜の下で食べましょう!

 

 

きっと英国紳士のような気持ちでお月見ができるはず!

たまにはこんなお月見もいいでしょう!?

 

 

以前、パンケーキとロイヤルミルクティーの記事を書きました。

blog.camp-shikouhin.com

 

パンケーキのようなキャンプ場で簡単に作れるスウィーツを作って一緒に紅茶をいただくと盛り上がって楽しいでしょうね!

 

 コンビニの洋焼き菓子&ティーパックでお手軽に

 

簡単にコンビニに売っている焼き菓子(最近のコンビニのスウィーツはレベルが高い!!特にフィナンシェが大好物)をキャンプ場に持っていきましょう!!

 

 

それと紅茶も簡単にティーパックを持って行ったらキャンプ場で手軽に楽しむことができます。

 

 

ティーパックの紅茶は一杯分が簡単に作れて持ち運びも便利なのでキャンプの強い味方です!!

 

 

キャンプ場で紅茶を嗜める紳士な大人キャンパーを目指すべく、これからは紅茶をキャンプに取り入れていきたいと思います。

 

 

次回は詳しく紅茶の美味しい飲み方についてお話していきます。