読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

冬キャンプ!おでんで一杯やった後は残りのスープを使った締め料理!!

おでんのスープは黄金のスープ!

 

おでんを食べ終わった後の残ったスープ、どうしていますか!?

 

 

まさか捨ててないですよね!?キャンプ場では食材はなるべく残さず食べきりましょう!!.......という説教はさておき、

 

 

食べ終わったおでんのスープを捨てるなんてもったいなさすぎます!!

 

 

おでんの残りのスープはおでん種から美味しい出汁がしみ出して旨みの塊!!

 

 

せっかくキャンプ場でおでんを楽しんでいるんですから、最後までこのスープを使い切ってしまいましょう!

 

 

おでん種を肴に日本酒で晩酌したキャンプの夜はおでんの残りのスープを使った締めの料理を堪能してみませんか?

 

 

お酒を飲んだ後に優しいおでんスープの締め料理

 

おでんのスープはダシが効いていて優しい味におでん種から野菜の甘みや肉の旨みが溶け出していて、それだけで美味しい味です。

 

 

余計な味をなるべく加えずそのままの味を楽しみましょう!

 

 

寒い日に酔った体に染み渡るおでんスープアレンジ締め料理

 

キャンプ場で簡単に作れるおでんのスープを使った簡単アレンジ料理をいくつか紹介します。キャンプ場でおでんをやった際はぜひ試してみてください。

 

 

うどん

 

鍋料理の締めと言ったらこれ!

お酒を飲んだ後の締めもなぜか麺料理が食べたくなりますよね!

 

 

うどんはおでんのスープとの相性抜群!!元々おでんのスープの素で簡単にうどんが作れちゃいますから、残りのスープを使ったら普通に美味しいうどんになります。

 

 

うどんを締めで食べるメリットは何と言っても簡単なこと!

冷凍のうどんをそのまま投入して少し煮立たせるだけ!

 

 

熱々のうどんとスープが寝る前に最後体を芯から温めてくれます。

 

 

洋風おじや(リゾット風)

 

ご飯と卵を入れて雑炊にするのもいいですが、ご飯を入れてシュレッドチーズをのせて最後に黒胡椒とオリーブオイルをかければおでんのスープが洋風おじやに変身!!

 

 

ちょっと口を変えたい時や物足りない時はガツンと洋風おじやにしてみるのもありです。

 

 

おでんスープの出汁とチーズの塩気と旨みが絶妙なハーモニーです。

 

 

ご飯を炊かないといけないので気軽に作れるわけではないですが、挑戦してみる価値がある味ですよ!

 

 

ご飯を炊くのが面倒な方は登山などに持っていくアルファ米で簡単に作ってみるのもいいでしょう!スープに入れるだけの雑炊用アルファ米も売られています。

 

鍋〆雑炊用ごはん  尾西食品 アルファ米 10袋セット  

 

 

おにぎりお茶漬け

 

これはかなり簡単でアレンジがいろいろきくのでオススメの食べ方です。

コンビニで買ってきた好きなおにぎりに熱々のおでんのスープをかけるだけ!!

 

 

あとは箸でおにぎりを潰しながら食べれば絶品だしお茶漬けです!

 

 

好みでお茶漬けの素やふりかけをかけてもいいですし、焼きおにぎり(冷凍のものを網で焼く)でも美味しいお茶漬けになります。

 

 

おにぎりの具も工夫すると違う味が楽しめるので、アレンジ自在で自分だけのオリジナルお茶漬けを開発してみてください。

 

 

おでんのスープは他にも使える

 

今回はおでんの残りのスープでお酒を飲んだ後の締め料理として使用法を紹介しました。

 

 

でも、お酒を飲んだ後おでん食べ過ぎてお腹いっぱいってこともありますよね!(だいたいキャンプの時は色々買いすぎちゃう)

 

 

そんなときにおでんの残りのスープを次の日の朝食で美味しくいただく方法を次回ご紹介します↓

blog.camp-shikouhin.com