読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

デイキャンプの楽しさ!!手軽に色々できちゃう楽しみ方!

こんにちは。

 

 

日帰りでキャンプに行くことをデイキャンプと言います。

 

 

寒くて夜はちょっと厳しいけど、天気のいい日は外で遊びたい.....

 

休みが不定休で二日連続休みが取れない.....

 

テントまたはシュラフを持ってない(冬用を持ってない).....

 

 

って時にオススメなのが日帰りで楽しめるデイキャンプ!!

 

 

ピクニックみたいな感覚ですね!!

 

 

手軽に楽しめるデイキャンプのメリットは

 

①思いたった時にすぐいける。

次の日の予定を気にすることもありません。

 

②軽装備でいける。

テントとシュラフ、場合によってはランタンなど止まるのに必要な道具を持っていかなくて済むのでとても手軽。

 

③一人で行きやすい

仲間と時間の都合が合わなくても自分一人でふらっと行って気軽に楽しめちゃいます。

ソロキャンプの方で、日帰りキャンプを楽しんでる方はキャンプ場に以外と多い!

 

④場所を選ばない

テントを張るわけではないので、

人の邪魔にならない自然の中だったらキャンプ場じゃなくても楽しめちゃいます。

 

ただし、私有地や火を使うことを禁止している場所では控えましょう。

 

 

デイキャンプで何をするのか?

 

デイキャンプの楽しみ方は無限です。その中からいくつか紹介します。

 

一人でデイキャンプ

 

①読書

コーヒーを淹れて焚き火にあたりながらゆっくり読書、

贅沢に時間を過ごす究極の方法です。

 

②ぼーっとする

自然の中でただただ時間を気にせずぼーっとしてみてください。

日々のストレスなんて消えて無くなります。

 

③ペットと遊ぶ

自分だけでなくペットにも広い自然の中でリフレッシュさせてやりましょう。

絆が深まるはずです。

 

④釣りをする

これはもはや、キャンプというより釣りをしながら焚き火や料理を楽しむといったところでしょうか?

 

⑤絵を描く

スケッチブックや水彩道具を使って風景を切り取っている方をキャンプ場で見かけると絵が描けたら楽しいだろうなぁと、いつも羨ましく思います。

 

⑥道具の手入れ

普段キャンプで使ってる道具のメンテナンス!普段やろうと思っていても面倒臭くてなかなかできなかったり、テントなど大型の道具はメンテナンスする場所がなかったりするものです。

 

そこで、天気のいい日に外でキャンプ道具を広げて道具をメンテナンスしながら愛でてはいかがでしょうか?

 

仲間とデイキャンプ

 

①料理

テントを設営するという大掛かりな作業がない分、いつもより本格的に料理に時間が使えます。

普段のキャンプではやらない凝った料理でランチを楽しむと美味しさもUP!!

 

②デート

恋人同士で時間を過ごす。

周りから見たら引くようなイチャつきぶりでも広いキャンプ場なら人目も気になりません。(もちろん周りにキャンパーがいたら配慮して)

 

③キャンプ場の下見

普段利用しないようなキャンプ場を開拓する目的でドライブしながらキャンプ場巡りをすると。いい感じのキャンプ場を発見したりする。

そんな時はそのままデイキャンプして雰囲気を確かめよう!!

 

 

以上、色々な楽しみ方を紹介しましたが、デイキャンプは泊まりのキャンプと違って、夜よりも日中楽しむことが多いいですよね!!

 

なので、明るいうちに楽しめることを外で思いっきり楽しんじゃいましょう!!

 

 

ここまでデイキャンプの良いところを書いてきましたが、唯一デメリットがあるとすれば.....

 

酒が飲めない!!涙

 

 

お酒が飲みたい時は友達の車の運転で行って、開始早々飲んでしまいましょう!笑

 

 

反感を買うことは間違いありませんが.....