読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプの嗜好品の時間

キャンプには嗜好品がつきもの!!コーヒー、お酒(ビール・ワイン・日本酒・カクテル・ウィスキー・焼酎....)、おつまみ、スイーツ、お茶、ソフトドリンク.....など!キャンプを彩る様々な嗜好品や道具、関連することを楽しみながらお伝えできたらと思います。キャンプの役立つ情報や基本的なテクニックもお伝えします!

梅雨のキャンプ!雨の日こそ燻製④!燻製の時にあると便利なアイテム!!

おはようございます。

 

 

前回、スモーカー(燻製器)について説明しました。

camp-shikouhin.hatenablog.com

今回は燻製をするときにあると便利なアイテムを紹介します。

 

 

スモーカーと燻製材(スモークチップ・スモークウッド)を揃えれば燻製をすることは可能(熱燻をする場合、別にバーナーなどの熱源を用意する必要がある)です。

 

 

なので今から紹介するアイテムは初めから揃えた方がいいというよりも必要に応じて揃えていけばいいので参考程度に捉えてください。

 

 

・温度計

 

 

燻製のときに大切なのは決めた温度を一定に保ち続けることです。

これで燻製の仕上がりが大きく変わってしまいます。

 

 

なので、スモーカー内の温度が計れる専用の温度計があるとかなり便利です。

 

 

初めからスモーカーに装着されているものやセットで付いているものもあります。

   

 

 

 

・トーチ

 

トーチは温燻をするときにスモークウッドへ着火するときに使います。

 

 

普通のライターでも火はつけれますが風が強い時は着火が難しくなります。

トーチを使うと確実に早くスモークウッドに火をつけることができます。

 

 

トーチはその他にも薪や炭への着火、炙り料理など幅広く使えるので持っていてるとかなり便利なアイテムです。

 

 

携帯に便利なライターサイズのトーチなんかもあります!!

 

 

 

・スモーカーケース

 

燻製をすると食材に燻された香りがついて風味がいいのですが、燻製後のスモーカーは煙と食材の脂質がついてかなり臭います

 

 

そのままの状態で車のような密閉された空間に乗せておくとかなり臭いが充満します。

なので専用のケースに収納して保管することをお勧めします。

 

 

専用のケースは防水性で口の部分がバックルで確実に閉めれるので気密性が高く燻製後のスモーカーの臭いが中から漏れにくくなっています。

 

 

また防水性なので外からの湿気や濡れから金属製のスモーカーを守ってくれます。

 

 

以上、燻製の時あると便利なアイテムでした。

自分の用途に合わせてスモーカーと一緒に必要なものを揃えればいいと思います。

 

 

次回もまたまた燻製の時に使う道具の紹介です。

ワンランク上の燻製が楽しめるようなアイテムを紹介します。

 

 

簡単な燻製に慣れてきたら、さらに仕込みや味にこだわった燻製を楽しみたいですね!